MENU

初めてのキャッシング・カードローンで、心配や不安を感じている方へ

何がしかの事情によってお金を貸してもらう必要性が出て来た場合、一番初めは両親あるいは兄弟、会社の仲の良い同僚や学生時代の友達などから借金をすることを検討する人も少なくないと思います。しかしながら、「今月ほんの少しキャッシュが不足している」「今月突発的なアクシデントがあって、明日中に何とかしてお金を用意したい」といった場合、少々の利子は掛かったとしても、手早く貸してくれるキャッシングやカードローンのお世話になる方が気持ちがラク、そして話が早くて便利、といったケースもあります。

 

その一方で、生まれて初めてキャッシングやカードローン利用するわけですから、何だかんだと気掛かりに感じられることも多いでしょう。

 

そもそも、そんなに簡単にキャッシングなどで、誰でもお金を借りられるのか・・・と、心配になることでしょう。一般論として、65歳くらいまでの方で、何らかの仕事をしていて安定した収入がある方なら、だいたいのキャッシングやカードローンでお金が借りることができる確率が高いようです。もちろん、金融会社によって基準は違ってきますので、絶対借りれるとは言えませんが。

 

特に覚えておいてほしいのは、銀行カードローンなら、収入がない専業主婦や学生でも借りることができる可能性もあるということです。ただし、この場合、一般に審査は厳しめと言われており、決められた保証会社の保証を受ける事が要件となっています。

 

消費者金融のキャッシングやカードローンは、年齢と安定収入をクリアしていれば、銀行カードローンよりも案外審査に通りやすいという話も聞きます。そうは言っても、貸金業法の適用下にあるために総量規制の対象となり、年収の3分の1までしか融資が受けられません。当然ですが、収入が無い主婦や学生、無職の人は利用することができません。

 

お金を借りるときに保証人になってくれるような人がいないのだけれど・・・と心配になる人もいるでしょう。しかし、銀行や消費者金融のキャッシングやカードローンの借り入れの際には、たいてい保証人は必要ありません。ただし、銀行カードローンの場合ですが、保証人は必要ありませんが、その代わりに、銀行が指定した保証会社の保証を受ける必要があります。この保証会社ですが、アコムやSMBCコンシューマーファイナンスなどいくつかの会社が存在します。

 

キャッシングやカードローンを申し込むとき、書類をたくさん用意したり、申込書を書いたり、時間と手間もかかって、初めての自分でもちゃんと申し込みができるのかな・・・と不安になるかもしれません。しかし、申込は意外と簡単にできるものです。希望するキャッシングやカードローンの会社のホームページを開いて、案内されている順番に進めていけば、すぐに申し込んで審査を受けられますし、色々な疑問も分かりやすく説明されています。

 

申込はパソコンやスマホなど、インターネットからだと24時間365日可能なので、夜間など時間のあるときに落ち着いて申込みだけしておいて、翌日の日中、金融会社の営業時間中に審査や契約、借り入れなどの手続きを行うのがスムーズかと思います。

 

性格的に、どう頑張ってもWEBで申し込むことが不安だったり好きになれないといった場合は、電話や郵便でも申し込むことはできます。また、金融会社の無人契約機で、誰にも会わずに申込をすることもできます。自分にあった方法で申し込まれると、いいでしょう。

 

 

 

「キャッシングで今日借りるならキャッシングTODAY」TOPに戻る