MENU

自動契約機を利用して即日キャッシングの契約をする方法

自動契約機を利用しての即日キャッシングの申し込みも、インターネットで申し込むケースと同じ様なステップで行われます。在籍をチェックするために、就業場所に電話が入るのは必須です。そういった理由から、自分の勤め先が仕事を行っている日で、プラス、金融会社の営業時間内に在籍確認が終了することが条件です。

 

大多数の契約機は21時頃まで稼動していますので、会社を出たの直後に契約機に向えば、その日の内に手続きを完結させることができます。自動契約機からカードが入手できるので、ATMが使える時間帯でしたら、そのカードを使ってその場でキャッシングが実現してしまいます。

 

即日キャッシングの締め切り時間

 

「即日キャッシング」は、申し込んだその日の内に融資が利用できます。急きょお金が必要になったケースでは、大変有益なサービスです。しかし、即日キャッシングで確実に借りるためには条件があります。それは、在籍確認を含む審査と、トータルの契約手続きを平日14時〜15時くらいに完結させることが絶対条件であるということです。

 

即日キャッシングをお願いできる金融会社は、大手でも複数の会社があります。 自動契約機が利用可能なキャッシング・カードローンは、アコム、プロミス、モビット、新生銀行カードローン「レイク」、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」、などがあります。何処を選んでも時間的なスケジュールが相当タイトなので、午前中から申し込み手続きを開始する方が良いでしょう。

 

当日申し込みでは、即座にカードを発行して手元に届けることは不可能です。そういう理由から、即自キャッシングの履行は、すべて指定口座への銀行振り込みでの対応となります。ですから、銀行が当日分として処理する締切時間までに振込処理を完了させる必要があるのです。

 

締め切り時間に間に合わなかった場合は自動契約機を使えば大丈夫

 

「即日キャッシングを申し込んで、在籍確認も審査も終わり、あとは契約を完了するだけ!」と喜んでいたら、振込の締切時間までに手続きが完了しなかった・・・などというように、手続きが思ったように進まなくて14時を過ぎてしまったら、もう即日キャッシングはあきらめるしかないのか、というと、そんなことはありません。

 

自動契約機を保有している金融会社のキャッシングを申し込んだのなら、万一時間が足りなかったケースであっても、契約機のあるところまで来店できれば心配ご無用です。ネット上で完了できなかった手続きの残りを契約機にバトンタッチして、契約を最後まで完了させることができるからです。その契約機でカードを発券して貰うことができますので、そのカードを使って提携ATMから借入金を引き出すことが可能です。

 

こんな場合は自動契約機で即日キャッシングがおすすめ

 

「平日に即日キャッシングを申し込んで在籍確認は済んだけれど即日融資の締切時間(14時〜15時)までには契約手続きが終わらなかった」「急遽お金が必要になったので申し込み開始が午後になってしまったけど在籍確認まではどうにか完了した」「在籍確認は時間内にできそうなので契約機まで行くのは構わないからキャッシングカードを今日中に手に入れたい」などという方は、自動契約機を利用して契約を完了させるのがおすすめです。

 

ただし、自分の勤め先が休業日で在籍確認ができない、金融会社の営業時間外なので審査ができない、審査の途中で不備が見つかり通常のスピードで審査が進まなかった、などといった場合は、自動契約機を使っても即日キャッシングはできませんので、注意が必要です。

 

 

 

「キャッシング即日で今すぐお金を借りるならキャッシングQUICK」TOPに戻る