MENU

海外キャッシングもできる最短即日発行可能なクレジットカード

海外旅行や海外出張などで慣れない土地で過ごす時、現金を持ち歩くのは誰でも不安だと思います。その不安を解消するためには、全ての支払いをクレジットカードで済ませられるのが理想です。

 

しかし、食事や日用品などの買い物などでクレジットカードが使えない場所があったりもしますから、現実には現地通貨をある程度持っていなければ生活はできません。

 

ということで、海外へ行く前には事前に日本円を現地通貨に換金しておくわけですが、そうやって用意していた現金が現地で足りなくなってしまうこともあります。

 

海外でもキャッシングが出来るクレジットカード

 

そういう場合の当面の現金を工面するために、とりあえずいくらかでもキャッシングができれば助かりますよね。そんなニーズに応えるために、クレジットカードのキャッシング枠で海外でもキャッシングが出来るようなクレジットカードも登場しています。

 

もちろん、すべてのクレジットカードが海外キャッシング可能という訳ではありません。日本国内でキャッシングできても海外ではキャッシング対応外というクレジットカードもあります。海外渡航の予定がある場合には、自分が持っているクレジットカードが海外キャッシングに対応しているかどうかを確認しておく必要があります。

 

海外キャッシングができるクレジットカードを持っていれば、万一現地で現金が無くなくなっても安心です。まだ持っていないのでしたら、使う使わないに関わらず一枚は所有しておくのがいいと思います。

 

クレジットカードでの海外キャッシングのメリット

 

クレジットカードでの海外キャッシングのメリットは、一般的な両替所で両替を行なうよりも利用手数料が安く抑えられるという事です。特に、日本国内での両替は、手数料が高くつきますから注意が必要です。

 

手数料が安いからといって細かい金額で何度もキャッシングすると、その回数分の手数料がかかってしまいます。ある程度の金額をまとめてキャッシングした方が、手数料の面ではお得です。

 

現地でキャッシングを行なう時には、キャッシングに対応しているATMを利用する事になります。また、空港内や主要観光スポット以外の場所にあるATMは、日本語に対応していないことがあります。前もって、日本語対応可能なATMの設置場所を調べておく事も大切です。

 

キャッシングの利用後には、繰り上げ返済をすることで金利を抑えることができます。そういった面からも、両替よりキャッシングの方がお勧めだと言えます。

 

海外キャッシングのデメリット

 

海外キャッシングのデメリットですが、日本語対応のATMが少ない事だけではありません。

 

クレジットカードでのキャッシングには、キャッシング枠すなわち限度額があります。これを超えてしまうとお金は引き出せなくなってしまいます。事前に限度額を把握しておくことが大切です。

 

また、海外は治安が悪い国や地域があります。現金だけでなくクレジットカードも盗まれてしまったら、クレジットカードが再発行されるまでの間はキャッシングはできません。

 

アコムが発行するACマスターカード

 

海外キャッシングができるクレジットカードでお勧めできるのが、アコムが発行するACマスターカードです。

 

ACマスターカードは、最短即日でスピード発行可能なクレジットカードです。カードローン機能とショッピング機能の両方が付いているクレジットカードで、お買いものにも便利です。

 

ACマスターカードのカードローン機能の限度額などの条件は、アコムのカードローンと同じです。クレジットカード機能のショッピング利用限度額は最高300万円、実質年利10%〜14.6%、海外では「Cirrus」マークのATMでキャッシングが可能です。

 

 

 

「キャッシング即日で今すぐお金を借りるならキャッシングQUICK」TOPに戻る