MENU

スマホ キャッシング 申し込み

スマートフォンや携帯電話でキャッシング申し込み

初めての方は特に、スマホや携帯電話でキャッシングの申し込みをするのは、何かとても難しいことのように感じるかもしれません。

 

しかし、利用したいキャッシング会社のホームページにスマホや携帯電話でアクセスすれば、思ったよりも簡単に申し込みなどができるようになっています。キャッシングの手続きがスマホや携帯電話でできる!などとCMで宣伝しているような会社であれば、スマホや携帯用のキャッシング申込ページが分かりやすく用意されています。

 

申込ページに入力して、送信するだけ

 

申込ページに住所、氏名、生年月日、年収などの個人情報と希望の借り入れ金額を入力して、送信するだけです。金融会社は、その送られたデータをもとに仮審査を行います。審査結果が「最短30分で出る」というのが最近の主流です。その結果はメールや電話でただちに伝えられます。

 

入力した内容を送信する前に、間違いがないか、もう一度よく確認しましょう。特に電話番号やメールアドレスを入力をするときに、きちんと正しいものであることを確かめておかないと、キャッシング審査の結果を受け取ることができなかったり、年収や勤務年数を間違えてしまうと審査そのものを左右することもあるので要注意です。

 

キャッシングの本審査

 

金融会社側で仮審査の内容に間違いないことが確認できれば、キャッシングの本審査へと移行します。本審査には、本人確認書類などを提出しなければなりません。

 

本人確認書類としては、たいてい健康保険証や自動車運転免許証を使います。また、給与の支払明細書や源泉徴収票が必要な場合もあります。これらの提出書類に関する詳細は、利用するキャッシング会社ごとに決まっています。

 

これらの書類は通常ファックスや郵便で送付します。もし、即日キャッシングなどを希望していて急いでいる場合は、よりスピーディーな方法としてスマホや携帯カメラで書類を撮影して送るという方法も可能です。

 

必要書類を提出したら、本審査の結果を待ちましょう。大手金融機関など処理の早い会社なら、その日のうちに自分の口座にお金が振り込まれることも可能になっています。

 

まとめ

 

スマホや携帯で申し込むときは、送信する前に、入力した内容に間違いがないかをよく確認することがとても大切です。これをしなかったばかりに、余計な手間や時間がかかってしまうことにもなりかねませんから。本当に要注意です。

 

実は、そのほかにも気をつけたいことが幾つかあります。詳細は、「スマホや携帯電話でのキャッシングの注意点」をお読みください。

 

 

 

「お金を借りる!パートの借入ならキャッシングPART」TOPに戻る